葉酸サプリが妊婦さんにいいのはなぜ?どんな作用があるの?

投稿者:

「葉酸サプリ」というと初めて名前を聞くという人も少なくないと思います。妊婦さんの間では比較的人気で、赤ちゃんの、ある特定の疾病を防ぐ作用があるという政府公認のサプリメントなのです。

ではそもそも「葉酸」とは何か、という基礎的な部分から葉酸について紐解いていきましょう。
葉酸サプリの作用

そもそも葉酸って何?なぜ妊婦さんにいいの?

葉酸は主に緑黄色野菜(ほうれん草やよもぎ・枝豆・レバーなど)に多く含まれ、細胞分裂やDNAの合成・赤血球の生成・ホモシステイン(動脈硬化の原因となる物質)の分解/排出など、体にとって重要な役割があります。

妊婦さんに良いとされる理由は、妊娠期に葉酸を補給することで、胎児の「神経管閉塞障害」のリスクを最高80%まで低減することができるという理由からです。神経管閉塞障害というのは脳や脊髄の異常のことで、葉酸を摂取することでそのような「胎児の先天異常」を防ぐことができるのです。

このことから、葉酸は厚生労働省からも摂取を促されている成分です。

葉酸は食事から摂取しにくい件について

葉酸は熱や水に非常に弱く、前項で示した食材に多く含まれているといっても、調理をする段階でほとんどの葉酸は破壊されてしまうという難点があります。

さらに吸収率も悪いため経口摂取しにくいという欠点も。そのため特に不足しがちな妊娠時の場合、政府が推奨している摂取量400μgを摂取するためには、葉酸サプリメントを飲むことが推奨されているのです。

葉酸サプリ関連記事はコチラ→keeponmoving1998.com

葉酸サプリは妊娠中いつ頃摂取するのが有効なの?

葉酸サプリは妊活を始めた段階で、すぐにでも摂取を始めることがのぞましく妊娠4ヶ月までは意識して摂取するようにしましょう。そうすることで、着床を良好にして流産の確率を減らしたり、妊娠中のつわりを軽減する働きがあります。

妊娠中以外でも、産後の母乳の出に影響したり、また抜け毛の対策にも効果が期待できるようです。

葉酸は美容や健康面での幅広い効果が期待できる成分です

妊娠時以外でも、葉酸は女性の体に無くてはならない要素を多く含んでいます。美肌やダイエット・アンチエイジング・便秘解消・生理不順など、まさに美容や健康のためには欠かせない成分!

サプリメントでの摂取があまり好きではない方は、できるだけ火を通さないですむ食材・食べ方をすることで効率よく摂取できます。

いちばん効率のいい方法は、やっぱりサプリメントでの補給がのぞましいです。葉酸を多く含んだ栄養補助食品や、吸収率の良いモノグルタミン酸型の葉酸を使用しているようなサプリメントであれば、質の良い葉酸を手軽に摂取することができますよ!