筋トレに適した時間帯はいったいいつ?

投稿者:

つらい思いをして筋トレをするのなら、効率良くトレーニングしたいものですよね。トレーニングの効率を上げるにはメニューも大事ですが、トレーニングする時間帯も重要です。

特に生活が不規則で、トレーニングする時間をなかなか取れない人は、早起きすべきか、夜遅くでもトレーニングすべきか悩むことも多いと思います。

では、どの時間帯にトレーニングするのが一番効果的なのでしょうか?

一番良い時間帯は夕方

結論から言うと、筋トレに適している時間帯は夕方です。さらにもっともベストな時間帯は16時~18時です。なぜこの時間か最適かというと、日中の活動により体が運動に適した状態になっていて、筋肉と関節が動きやすい状態になっているからです。

パフォーマンスを発揮しやすく、体が動きやすい状態になっていることから、ケガをしにくいというメリットもあります。この時間帯は筋トレにはベストな時間ですが、一般的な社会人には筋トレをするのは難しい時間帯です。

休みの日など、可能な限りこの時間帯にトレーニングして、筋トレの効率を高めましょう。

筋トレしてはいけない時間帯は?

逆に筋トレに適していない時間帯は、食後・空腹時・寝る直前です。おなか一杯でも、ペコペコでもだめです。食後の筋トレは消化の妨げになりますし、空腹時は筋肉をエネルギー源とするので筋肉が減少してしまい逆効果になります。

寝る直前の筋トレは交感神経を刺激し、睡眠の質が低下し、成長ホルモンの分泌が妨げられます。できればこれらの時間帯のトレーニングは避けましょう。

朝のトレーニングも注意が必要

では早起きしてトレーニングする場合はどうでしょうか?朝起きて何も食べずにトレーニングすると、先ほど書いたように空腹のトレーニングとなり、筋肉をエネルギー源として消費してしまいます。

また、寝起きは血管が収縮していて血液の流れも良くありません。そのため筋肉も固くこわばっていて、パフォーマンスは非常に低い状態です。

この状態でトレーニングするとケガのリスクが高くなるので、朝のトレーニングでは十分なウォームアップが必要です。

これから筋トレする時は、筋トレに適した時間帯を意識して、時間が許す限り夕方の16時~18時にトレーニングをして効率よく筋肉をつけましょう。